ヤマワケエステートの評判は?メリット・デメリットを解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
ヤマワケエステートの評判は?

ヤマワケエステートってどんな仕組みなの?
評判やメリット・デメリットを教えてください。

そのような悩みにお答えします。

本記事では、ヤマワケエステートのサービスの仕組みから、メリット・デメリット、始め方までをを解説します。

ヤマワケエステートに興味を持った人、はぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

(スポンサーリンク)

ヤマワケエステートの仕組み

ヤマワケエステートの仕組み
引用;ヤマワケエステート公式サイト

ヤマワケエステートの仕組みは投資家の出資金を元手にファンド事業者が対象不動産を運用し、その賃貸収入や売却益で配当金の支払いと元本償還をする不動産クラウドファンディングサービスです。

募集は抽選式となり、最低投資金額は1万円と10万円の2種類のファンドがあります。

ヤマワケエステートのデメリットは?

ヤマワケエステートには、以下のようなデメリットがあります。

  • 実績が少ない
  • 運営会社が非上場企業
  • 劣後出資割合が低い

実績が少ない

ヤマワケエステートは2023年9月にサービスをスタートした新しい不動産クラウドファンディングサービスです。

2024年1月現在で全19件とまだファンドの運用実績が乏しく、信頼と実績を積み上げていく段階と言えるでしょう。

利回りが高めに設定されているため、かなり注目度の高いサービスとなっています。

しかし実際に分配・償還が無事に行われるかどうかは、未だ未知数です。

運営会社が非上場企業

ヤマワケエステートの運営会社は非上場企業です。

運用に安全性を重視する人は、検討が必要でしょう。

劣後出資割合が低い

ヤマワケエステートでは優先劣後方式を採用しています。

この劣後出資割合が低い点にも注意が必要でしょう。

劣後出資とは事業者自身が出資する資金のことを指し、もし対象不動産において損失が出た場合に、劣後出資分から損失を負担することになるため、一定の割合があると投資の際のリスク軽減につながります。

不動産クラウドファンディングにおける一般的な劣後出資割合は10~30%程度ですが、「ヤマワケエステート」の劣後出資割合は数%程度で、中には1%以下のものもあります。つまり、運用上で損失が出た場合の元本割れリスクは高めであるといえます。

ヤマワケエステートのメリットは?

ヤマワケエステートのメリットは以下のとおりです。

  • 想定利回りが高い
  • 1万円から出資できる
  • 運用期間が12ヶ月以内のものが多い

想定利回りが高い

不動産クラウドファンディングの特徴は、市場価格が変動することによるリスクが少ないことです。

その中で、ヤマワケエステートの利回りは8%〜85%となっているのは魅力的でしょう。

安定した高利回り商品に投資したい人はヤマワケエステートがおすすめです。

1万円から出資できる

ヤマワケエステートでは、1万円から不動産投資が行えます。

資金や時間がない人でも投資しやすいのはメリットです。

初心者は、少額投資から始めて徐々に投資金額を増やすといった投資方法をとると良いでしょう。

運用期間が短いものが多い

運用期間が短めに設定されているのも大きなメリットです。

過去16件のうち、1件を除いて12ヶ月以内でした。

運用期間が短いほど、より早く元本の回収と分配金の受け取りができ、別の投資対象に再投資できます。

ヤマワケエステートの始め方

ヤマワケエステートの始め方
ヤマワケエステート公式サイトより

ヤマワケエステートを始めるには以下の手順が必要です。

 登録のステップ
  • 会員登録
  • 個人情報の入力
  • 本人確認書の提出
  • 本人確認コードの入力
STEP
会員登録

公式サイトから会員登録をおこないます。

 入力事項
  • 個人・法人の選択
  • メールアドレス
  • パスワード
STEP
個人情報の入力

入力したメールアドレスに確認メールが届きます。

メール内のURLをクリックして、個人情報の入力に移ります。

STEP
本人確認書の提出

本人確認書をアップロードします。

 本人確認書に使えるもの
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 運転履歴証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
STEP
本人確認コードの入力

審査に合格すると、登録したメールアドレスに【本人確認コード】が届きます。

サイトにログインして、本人確認コードを入力します。

まとめ

本記事では、ヤマワケエステートの仕組みやメリット・デメリットについて解説しました。

ヤマワケエステートは1万円から出資ができ、他社よりも高利回りが魅力の不動産クラウドファンドです。

まだまだ新しいサービスですので、実績と信頼という観点からは慎重に判断する必要があるでしょう。

しかしサービス開始3ヶ月で応募額が57億円を突破するほど注目を集めています。

これからますます人気が出ていくでしょうから、まずは少額から始めてみてはいかがでしょうか。

(スポンサーリンク)

ヤマワケエステートの評判は?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次