Jointoα(ジョイントアルファ)の仕組みは?メリットデメリットを解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
Jointo α(ジョイントアルファ)の評判は?

Jointo α(ジョイントアルファ)ってどんな仕組みなの?
メリット・デメリットを教えてください。

そんな悩みにお答えします。

本記事では、Jointo α(ジョイントアルファ)のサービスの仕組みからメリット・デメリット、始め方まで解説します。

Jointo α(ジョイントアルファ)に興味を持った人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

(スポンサーリンク)

Jointo α(ジョイントアルファ)の仕組み

Jointo α(ジョイントアルファ)は、不動産投資型クラウドファンディングのプラットフォームです。

不動産クラウドファンディングは、インターネット上で出資者を募集し、運営会社が不動産投資事業を行います。そして不動産から得られる賃料や売却利益が投資家へ還元されます。

Jointo α(ジョイントアルファ)が取り扱うファンドは、投資家とあなぶき興産で対象不動産へ共同で出資し、その物件を運用して得た賃貸収入を投資家に分配する仕組みになっています。

引用;Jointo α公式サイト

Jointo α(ジョイントアルファ)は投資家のリスクを減らす仕組みとして「優先劣後出資」のシステムを採用しています。

優先出資者は投資家、劣後出資者はJointo α(ジョイントアルファ)です。

不動産価値が下落するような損失が発生した場合でも、劣後出資分から先に損失を負担するので設定までの下落であれば投資家の元本は守られます。

劣後出資の割合が高いと安全性が高まり元本割れリスクが減ります。

Jointo α(ジョイントアルファ)のデメリット

Jointo α(ジョイントアルファ)のデメリット

Jointo α(ジョイントアルファ)のデメリットは以下のとおりです。

  • 最低出資金額が10万円から
  • 元本保証商品ではない
  • なかなか当選しない

最低投資金額が10万円から

Jointo α(ジョイントアルファ)の最低募集額は10万円です。

現物不動産投資の初期費用に比べるとかなり安いですが、他社の不動産投資型クラウドファンディングでは1口1万円から募集しているところもあります。

それを考えると決して安いとは言えない水準でしょう。

なかなか当選しない

Jointoα(ジョイントアルファ)は非常に人気のある不動産クラウドファンディングサービスです。

募集頻度も低く、当選しにくいというのもデメリットのひとつです。

特に抽選型の場合は、当選するかは運になってしまうので、複数の不動産クラウドファンディングに登録して投資ができる確率をアップすることがおすすめです。

元本保証商品ではない

Jointo α(ジョイントアルファ)に限らず投資案件は元本保証ではありません。

貸付先の会社が倒産すれば元本や利息が支払われない可能性があります。

もちろん優先劣後構造などによって元本棄損が起きにくいよう図られていますが、天災や急激な景気の変動による元本棄損の可能性は残ります。

Jointo α(ジョイントアルファ)のメリット

Jointo α(ジョイントアルファ)のメリット

Jointo α(ジョイントアルファ)のメリットは以下のものがあります。

 Jointo α(ジョイントアルファ)のメリット
  • 運営会社が上場企業である
  • 最大30%の優先劣後出資
  • 投資期間が短いものが多い

運営会社が上場企業である

Jointo α(ジョイントアルファ)を運営する穴吹興産は、東証スタンダード市場(旧2部)に上場しています。

上場企業は、投資家向けに定期的に財務状況を報告する義務があり、常に厳しい株主の目にさらされています。

そのため運営において、未上場企業以上に社内の管理体制が整っており、返済遅延やデフォルトの心配は少ないでしょう。

最大30%の優先劣後出資

Jointoα(ジョイントアルファ)では、各案件に対して最大30%の優先劣後出資を行っています。

案件に何らかの問題があり、運用資産の評価額が下落した場合、その下落額はまず劣後出資者のJointoαが負担し、30%以上の価格下落幅の場合は、30%を超える部分のみ優先出資者(投資家)の元本が減少します。

つまり、不動産の評価額の30%までの下落であれば、投資家に影響はないということです。

投資期間が短いものが多い

Jointo α(ジョイントアルファ)の投資案件は2024年1月時点では、全ての案件の投資期間は12ヶ月以内のファンドです。

基本的に6ヶ月と12ヶ月の案件で構成されており、30件中11件が6ヶ月となっています。

Jointo α(ジョイントアルファ)の始め方

Jointo α(ジョイントアルファ)の始め方

Jointo α(ジョイントアルファ)を始めるためには、以下の手順が必要です。

登録までのステップ
  • 会員登録
  • 個人情報の入力
  • 本人確認書類の提出
  • 本人確認コードの入力
STEP
会員登録

公式サイトから会員登録をおこないます。

 会員登録に必要なもの
  • 個人・法人の選択
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 秘密の質問
  • その答え
STEP
個人情報の入力

登録したメールアドレスに確認メールが届きます。

メール内のURLから個人情報の入力に移動します。

STEP
本人確認書類の提出

本人確認書類をアップロードします。

  • 運転免許証
  • 写真付き住民基本台帳カード
  • パスポートの顔写真貼付面と所持人記載面
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)の表面のみ
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 運転経歴証明書
STEP
本人確認コードの入力

審査後、本人確認コードが届くので、サイトにログインして本人確認コードを入力します。

まとめ

本記事ではJointo α(ジョイントアルファ)について解説してきました。

Jointo α(ジョイントアルファ)は老舗上場企業の穴吹興産株式会社が運営しています。

ファンドの劣後出資の割合も高いため、安心して投資できる対象といえるでしょう。

ただし最低投資金額が10万円からとなる点には注意が必要です。

しっかりデメリット面も理解した上で投資対象の一つとしてみてはいかがでしょうか。

(スポンサーリンク)

Jointo α(ジョイントアルファ)の評判は?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次